一度は行ってみたい!海外で絶景が楽しめる観光スポット

条件が揃えば夏でも見られる

カナダのイエローナイフは世界でも屈指のオーロラ遭遇率となっています。というのもイエローナイフはオーロラベルトの真下に位置しているため、赤や黄、緑など大規模で質の高いオーロラが見られる可能性が抜群なのです。オーロラは寒い地域でよく見られることから、寒さが関係していると思われがちですが、実はオーロラの発生条件は「空が暗いこと」「天気がよく雲がないこと」「太陽活動が活発であること」の3つで、寒さは関係ないのです。そのため条件が合えば夏でもオーロラを楽しむことができますよ。

天空の鏡に何を写す?

ボリビアのウユニ塩湖は世界で最も平らな場所です。湖の高低差がわずか50cm以内となっていて、雨季には雨が流れることなく地上に薄く膜を張るため、鏡のように空を写し出します。風がなく晴れた日に湖の上を歩くと、どこまでも続く空の上を歩いているような感覚になりまさに絶景です。日中ももちろんですが、夜、満点の星空を写し出した湖も神秘的です。
さらに乾季には湖の水が干上がり、塩の結晶がむき出しになります。青空とキラキラと輝く大地の絶景も楽しむことができますよ。

吸い込まれそうな神秘的な青

ユカタン半島の付け根にある小国ベリーズの沖合いにあるのがブルーホールです。その名前の通り、限りなく青く美しい神秘的な穴で、海の怪物の寝床、カリブ海の宝石などと呼ばれています。ホールの直径は300m以上、深さは約130mと大規模で、周りはサンゴで囲まれています。見ているだけでも吸い込まれてしまいそうですが、ホール内にはイルカが住み着いていて、一緒に泳ぐこともできるのでおすすめです。小型船で行くことができますよ。

フラマイレーツを検索

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です